第 4 回 飼料用米活用畜産物 ブランド日本一コンテスト開催のお知らせ

「米活用畜産物等全国展開事業」の一環として、2017年より実施してきた「飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」は、飼料用米を活用してブランドしている生産者(畜産事業者)を農林水産省・全国農業協同組合中央会・中央畜産会の後援を得て表彰するもので、今回で第4回目を迎えます。現在、参加者を絶賛募集中です。我こそはと思う方はぜひご応募ください!

 

<表彰の概要>

表彰名
「第4回飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」

応募先
一般社団法人日本養豚協会

応募要件
飼料用米を活用した畜産物をブランド化し販売している畜産事業者等
・飼料用米の給餌割合が一定以上であること
※畜産物に給与される飼料総数量(年間)に占める飼料用米割合が、採卵鶏5%、ブロイラー5%、養豚5%、乳牛3%、肉牛その他1%以上で、年間の飼料用米供給実績が1トン以上。

審査基準
・販路の確保(安定的な販路の確保と販売を実施等)
・耕畜連携の取組(耕種農家との連携体制の構築等)
・付加価値の向上(高付加価値化による販売額の増加等)

開催スケジュール
・応募期間 :令和2年7月22日(水)~10月31日(土)
・審査委員会:令和3年1月下旬予定
・表彰式  :令和3年3月26日(金)(東京都内)

褒賞
・農林水産大臣賞
・政策統括官賞
・全国農業協同組合中央会会長賞
・公益社団法人中央畜産会会長賞
・審査員特別賞(該当者がある場合のみ)

後援
・農林水産省
・全国農業協同組合中央会
・公益社団法人中央畜産会

応募者の募集、応募要領・書類など、詳細については「米活用畜産物等全国展開事業」ホームページ(http://okome-sodachi.jp/index.html)に掲載いたします。

また、今年度からはWEBからのお申し込みが可能となりました。
奮ってご参加ください!