平素より、JPPAの活動に深いご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

我々日本の養豚業界を取り巻く厳しい状況のなかで、国際競争の外圧に加え、対岸に迫るAFS(アフリカ豚コレラ)の脅威や、国内における現下のCSF(豚コレラ)をはじめとする衛生対策、環境対策、労働力不足・後継者育成、登録・改良事業の推進など解決しなければならない様々な問題が山積しています。この危機的状況の中で国産豚肉の自給率50%を維持していくためには、養豚生産者が一丸となって活動することが不可欠であります。

将来に渡り、養豚生産者の皆様が安心して経営に取り組める環境を取り戻すべく組織一丸となり活動しております。

JPPAでは、我が国でただ一つの養豚生産者専門の全国組織として、生産者並びに関係者の皆様のご意見をお聞きしながら、丁寧な組織活動を進めて参りたいと思います。皆様からの率直なご意見をお待ち申し上げるとともに、ご支援、ご協力をお願い致します。

一般社団法人 日本養豚協会(JPPA)
会 長  香川 雅彦